HOME > ウッドデッキの作り方 > ウッドデッキの作り方ステップ5:木材のカット

ウッドデッキの作り方ステップ5:木材のカット

ステップ5 「木材のカット」

ウッドデッキの作り方ステップ5 「木材のカット」

寸法通りに罫線を引きます
買ったばかりの木材は小口面(切断面)が汚れていたり、荒れていたり、斜めになっていることがあります。
線を引く前に、端をカットしておきます。
小口面をカットし終わったら、設計図を見て、寸法通りに罫線を引きます。後で消す事が出来るように鉛筆で書きます。
メジャーとサシガネを使い、1本1本正確に罫線を引いていきます。
シンプルな構成のデッキとはいえ、木材を合計42本作らなければなりません。かなり疲れる作業ですが、間違えて長さが足りないという事のない様に、注意して作業します。
線が引けたら、いよいよカットです。

角度定規をガイドに使い、正確にカットします。

丸ノコのベースを角度定規に当ててカットします。
丸ノコを使いカットする際には、角度定規をガイドに当ててカットします。角度定規の角度を直角に合わせて使えば、より正確なカットが出来ます。

柱など、太い木材の場合は1度のカットで切断しきれないので、2・3回に別方向からカットします。そのためにも柱材の線引きは最低3面には引いておく必要があります。

全ての木材をカットし終えたら、いよいよ基礎づくりにかかります。

前のステップに戻る
次のステップは 基礎作り
pickmaximum

 塗りやすく非常に高い防水、防カビ、紫外線防止効果を発揮する水性の木材保護塗料です。

 「スーパーデッキ」に代わる弊社イチオシのウッドデッキ用塗料です。

重ね塗り不要!木材保護塗料「スーパーデッキ」
木材を長持ちさせるためにオススメの「スーパーデッキ」のご紹介です!1度塗りで撥水性、耐久性に非常に優れた塗料です。カラーバリエーションも豊富!
皿取錐
非常に硬い木材は、ビス止めの際、下穴とともに、ビスの頭部分も一緒に皿取り加工することが必要です。「皿取錐」なら一撃でビスの皿取り加工が可能です!
硬質木材専用ビス
硬い木材用に開発された、ネジ切れを起こさない専用ビス「錐込隊長」をご紹介いたします!
ラティスフェンス
ウェスタンレッドシダーでつくられた、大型ラティス(フェンス)です!あらゆるシーンでご利用いただけます。
ステンレスコーススレッド
ステンレス製のビス「ステンレスコーススレッド」のご紹介です!木材の腐食もおさえられます!
お問い合わせフォーム
お問い合わせお見積り依頼書