夜のランニング時には絶対に注意してほしいこと

こんにちは。ウッドデッキ材専門店『サニーウッド』代表のキノシタです。

ここ最近朝晩の気温がめっきり下がって空気も乾燥しているので、体調を崩している方もちらほらと見かけるようになっていますので、皆さんも体調管理には十分にお気を付けくださいね。

ワクチンの接種(予防注射)は、午前中がいいらしい

今年、我が家では長女の大学受験が控えているので、早めのインフルエンザの予防接種が家族全員に義務づけられています。

先日のニュースで聞いたんですけど、ワクチンの接種(予防注射)は、午前中に受けた方がその効果はアップすると、大阪大学の研究チームが発表したそうです。

理由は難しくてボクには理解出来ませんでしたが、インフルエンザの予防接種を考えておられる方はぜひ参考にしてみてください。

ボクも早速明日の午前中にでも行くつもりです。

夜のランニング時に絶対に注意してほしいこと

さて、今日はボクの趣味のひとつランニングする時に注意してほしいことについて書こうと思います。

2007年に最初の東京マラソンが開催されて以来、ボクの周りでもマラソンを趣味とする人がすごく増えているのを実感しています。

走り始める目的は、ダイエットだったり、健康のためであったり、人それぞれだと思うのですが、走ると体も心もリラックスできて日頃のストレスの解消にもなりますし、走り終わった後のビールやご飯やもおいしくなるしで、ダイエットにはどうなんやってことにもなるんですけど、とにかく走ると気持ちいいですよね。

さて、そんなランニングですが、みなさんはどの時間帯に走られていますか?

仕事がある日に走ろうと思うと、普通は出勤前の朝か、仕事が終わってからの夜になりますよね。

ボクはもっぱら夜派ですが・・・

そこで早朝や夜の時間帯(あたりが暗いなか)走る時の注意点をひとつお伝えしたいと思います。

暗い中走る際に最も気を付けてほしいのは、自分の存在を他人や車を運転しているドライバーにはっきりと知らせることです。

服装は、暗い色は避け、白や明るめの色のウェアを選びましょう。

最近のランニングウェアには、ライトを当てると反射するリフレクターという素材を採用されたものも多く、ぜひ取り入れてほしいと思います。

また、街灯の少ない場所を走る場合などは、必ずライトや光るものを持つか身につけて走りましょう。

暗い道を、ライト等を見に付けないで走っていると、ランニングやウォーキングしている人同士が、相手の存在に気づかず、出会いがしらや正面衝突を起こす危険があります。

ボクはいつもライトを身に着けて走っていますが、相手が暗闇からいきなり現れて怖い思いをしたことが何度もあります。

夜ラン時のおすすめグッズ

ただ、走る時ってなるべく身軽で走りたいですよね。ボクもそうです。

そんな方にボクがおすすめするライトやグッズがこちらです。

クリップライトはキャップやサンバイザーに付けるのがおすすめ!

クリップライトはキャップやサンバイザーに付けるのがおすすめ!

光るアームバンドは、ネットで500円くらいから購入できます。

光るアームバンドは、ネットで500円くらいから購入できます。

ボクはクリップライトを、キャップやサンバイザーのツバの部分に挟んで前方と足元を照らしながら走っています。

そうすることで走りながらでもコースのちょっとした段差なんかも確認できて安心して走れます。

また、光るアームバンドは後方からの車に気付いてもらうために有効です。

何よりどちらも軽量で、手がふさがらず煩わしくないのが気に入っています。

みなさんも夜のランニングやウォーキング時には、これらのライトやグッズを身に付けて、十分に安全に配慮してお楽しみください。

今日は、ランニング時のボクのおすすめグッズのご紹介でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それでは、また。


The following two tabs change content below.
木下憲治(キノシタケンジ)
和歌山県海南市のウッドデッキ材専門店『サニーウッド』代表のキノシタケンジです。お届けする商品は木材ですが、本当にお届けしたいものは『つくる楽しみや感動体験』『お客様とそのご家族の笑顔』です。日本中に笑顔とウキウキ・ワクワクをお届けします。 趣味は、サッカーとマラソン。日本サッカー協会公認C級コーチ・3級審判員、 1級エクステリアプランナー
木下憲治(キノシタケンジ)

最新記事 by 木下憲治(キノシタケンジ) (全て見る)

SNSフォローボタン