長女がひとり暮らしを始めました。

こんにちは。ウッドデッキ材専門店『サニーウッド』代表のキノシタです。
春は別れの季節と言いますが、我が家でもこの春から長女が大学入学のために、京都での一人暮らしを始めました。

和歌山の自宅から車で約2時間の京都市内に、部屋探しに1日、引っ越し作業に2日間、そして入学式のためにと、合計4回に渡って往復しました。

引っ越し作業では、部屋がエレベーターのない3階建てマンションの3階なので、大きな荷物を抱えて階段を何回往復したことか・・・

一応、女の子なので、オートロック機能のついたマンションにしたので、建物への出入りのたびにロックの解除が必要だったり、

不動屋さん経由で申込みしていたインターネット回線の工事が、無線(Wi-fi)だと思っていたら違っていたので、急遽、無線ルーターを買いに電気屋さんまで走り、そのセッティングに手間取って、奥様と長女の冷たい視線が痛かったりと、なかなか大変な引っ越し作業でした。

とにかく無事に引っ越しも終わったので、あとは片付け下手な長女の部屋がいつまで綺麗な状態をキープ出来るのか、それだけが心配です。

エレベーターのない3階の部屋 外観もどことなく和風(京風)のマンションです。

エレベーターのない3階の部屋 外観もどことなく和風(京風)のマンションです。

両親に似て身体も丈夫で、精神的にもタフな性格なので、新しい生活にもすぐに馴染んでくれると思うのですが、最近は会う人会う人に「娘さんが家を出ると淋しくなるね。」とか、「心配でしょう?」と声をかけられるので、そうでもないつもりだったのに、日に日に淋しさが増してきてしまっています。

一緒に暮らしていると、ダメなところが目について、ついつい小言も出てしまいますが、明るい性格で家族を和ませてくれていた彼女が抜けるのは、やっぱり寂しい感じがします。

卒業後に県外で就職となると、もう一緒に暮らすこともないのかな・・・

なんて考えると、なおさらです。

つい最近まで中学生くらいだったような印象ですが、過ぎてしまえば子供の成長って本当に早いですね。

ここまで立派に育ててくれた奥様には、本当に感謝しかありません。

1カ月とちょっとの期間に4回も往復した京都ですが、観光は出来なかったので、今度は観光を口実に長女の顔を見に行きたいと企んでいます。

長女と、同じくひとり暮らしの長男の奮闘を願いつつ、残された高2の次男と奥様との生活も楽しんでいきたいと思います。
それでは。


The following two tabs change content below.
木下憲治(キノシタケンジ)
和歌山県海南市のウッドデッキ材専門店『サニーウッド』代表のキノシタケンジです。お届けする商品は木材ですが、本当にお届けしたいものは『つくる楽しみや感動体験』『お客様とそのご家族の笑顔』です。日本中に笑顔とウキウキ・ワクワクをお届けします。 趣味は、サッカーとマラソン。日本サッカー協会公認C級コーチ・3級審判員、 1級エクステリアプランナー
木下憲治(キノシタケンジ)

最新記事 by 木下憲治(キノシタケンジ) (全て見る)

SNSフォローボタン