HOME > ウッドデッキQ&A > メンテナンスについて > 再塗装の方法を教えて欲しい。

再塗装の方法を教えて欲しい。

年に1度の塗装作業は、車好きの人がワックスがけをする様な感覚で、自作のウッドデッキにも愛情を注いであげてください。
毎年の恒例行事として、季節の良い時期を選んでやれば、きっと楽しくできることと思います。

なるべく、天気の良い日を選んで作業します。
デッキブラシ等で表面の汚れを水洗いしてから、乾かします。
表面が乾いたら、汚れてもよい服装で塗料をハケまたはウエスですり込むように塗装していきます。
塗料によっては、乾燥するのを待って2度塗り、3度塗りと重ねていきます。
デッキ付近の汚したくないところは、前もって新聞紙をテープで止めるなどして、保護しておくと安心です。

愛情を注いだ分だけ、大切なデッキもきれいなまま長持ちします。
重ね塗り不要!木材保護塗料「スーパーデッキ」
木材を長持ちさせるためにオススメの「スーパーデッキ」のご紹介です!1度塗りで撥水性、耐久性に非常に優れた塗料です。カラーバリエーションも豊富!
皿取錐
非常に硬い木材は、ビス止めの際、下穴とともに、ビスの頭部分も一緒に皿取り加工することが必要です。「皿取錐」なら一撃でビスの皿取り加工が可能です!
硬質木材専用ビス
硬い木材用に開発された、ネジ切れを起こさない専用ビス「錐込隊長」をご紹介いたします!
ラティスフェンス
ウェスタンレッドシダーでつくられた、大型ラティス(フェンス)です!あらゆるシーンでご利用いただけます。
ステンレスコーススレッド
ステンレス製のビス「ステンレスコーススレッド」のご紹介です!木材の腐食もおさえられます!
お問い合わせフォーム
お問い合わせお見積り依頼書