HOME > ウッドデッキQ&A > 木材について > 角材のスリット材とは何ですか?

角材のスリット材とは何ですか?

主にセランガンバツの角材(70×70mm・90×90mm)において、各面に深さ5mm程度のV字溝(スリット)が入った形状のものです。

スリット加工を施す理由としては、現地(輸出国)の産業保護の目的で、一定の加工を施した製品以外の原材料の輸出を制限するためのものです。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

重ね塗り不要!木材保護塗料「スーパーデッキ」
木材を長持ちさせるためにオススメの「スーパーデッキ」のご紹介です!1度塗りで撥水性、耐久性に非常に優れた塗料です。カラーバリエーションも豊富!
皿取錐
非常に硬い木材は、ビス止めの際、下穴とともに、ビスの頭部分も一緒に皿取り加工することが必要です。「皿取錐」なら一撃でビスの皿取り加工が可能です!
硬質木材専用ビス
硬い木材用に開発された、ネジ切れを起こさない専用ビス「錐込隊長」をご紹介いたします!
ラティスフェンス
ウェスタンレッドシダーでつくられた、大型ラティス(フェンス)です!あらゆるシーンでご利用いただけます。
ステンレスコーススレッド
ステンレス製のビス「ステンレスコーススレッド」のご紹介です!木材の腐食もおさえられます!
お問い合わせフォーム
お問い合わせお見積り依頼書