HOME > ウッドデッキのコラム > ウッドデッキのその他いろいろ > ウッドデッキの色で悩んでいる方へ!色の決め方を紹介します!

ウッドデッキの色で悩んでいる方へ!色の決め方を紹介します!

ウッドデッキの色はどのように決めるのが良いのでしょうか?


まず1つ目は汚れが目立たない色を基準にして決めるという考え方です。
例えば、クリアー色でウッドデッキを作る場合だと、薄い色であるためホコリが目立ってしまいます。
クリアー色の利点は、天然材の木の色味を生かせられることですが、汚れが目立ってしまうという欠点もあります。
薄い色を選ぶ際には汚れが目立つリスクを決して忘れてはいけません。
薄い色の塗装の場合はお掃除をこまめにすることが重要です。

もう一つの例として薄い色を選ぶ際に注意すべきポイントはカビです。
もちろんカビはウッドデッキを使用していれば間違いなく発生します。
しかし、問題は薄い色を選ぶことでカビが目立ってしまう点でしょう。
濃い色を選ぶことで、カビを目立たなくできます。
薄い色を選んだ場合は、ホコリの汚れを取ることでウッドデッキの見た目をきれいにできます。
例えば、水洗いや雑巾をかけることで簡単に対処できるでしょう。

 

2つ目のポイントはフローリング色とウッドデッキの色を合わせることです。
ウッドデッキの色はおおよそ5色前後用意されていることが多いです。
薄い色から濃い色まで多くの家庭のニーズに合う色が多数用意されています。

フローリングの色とウッドデッキの色を合わせることで、あなたの住宅のリビングが広く感じられるかもしれません。
言い換えると、ウッドデッキの色をフローリングの色と統一することで、部屋の開放感を演出できます。

 

3つ目のポイントは外壁とウッドデッキの色を合わせることです。
ウッドデッキと外壁の色を統一することで、住宅の見た目に統一感を与えられるでしょう。
逆に、あえてウッドデッキと外壁の色を違う色にしてみるのも面白いかもしれません。
ウッドデッキをアクセントとして、設置することで、住宅をおしゃれに変化させられます。


まとめ


本記事ではウッドデッキの色について紹介しました。
ウッドデッキを決める際には、本記事の内容を参考にしてみてください。
当社ではお客様に最適なウッドデッキを提供してまいりました。
お悩みの方は遠慮なく当社までご相談ください。


この作品を見た人はこんな作品も見ています

ユージさんのYoutube企画に協力しました!
メッシュフェンス用簡単フェンス材 特別価格
メッシュフェンス用の簡単取付けフェンス材(さくさくエクステリア使用)
道具なしで、誰にでも簡単に取付けできるおしゃれな木製フェンス材です。
枕木 アプローチや花壇に最適
耐久性抜群ウリン(アイアンウッド)製の枕木です。
アプローチや飛び石、花壇や家庭菜園の土留めに最適です。
高級天然木サイクルスタンド(レッドシダー製)
耐久性抜群のレッドシダー製サイクルスタンドです。
「ナチュラル」「ホワイト」「ダークブラウン」の3色からイメージに合わせてお好きに選べます。
latba.banner790
耐久性抜群のセランガンバツ製ラティスフェンスなら、無塗装メンテナンスフリーでも約20年の耐久性が期待できます!
卒業記念 テーブルベンチキット
【卒業記念品】ガーデン テーブル&ベンチ 簡単組立キット
せっかくの卒業記念品なので、卒業生自らの手で作りませんか。
pickmaximum

 塗りやすく非常に高い防水、防カビ、紫外線防止効果を発揮する水性の木材保護塗料です。

 「スーパーデッキ」に代わる弊社イチオシのウッドデッキ用塗料です。

重ね塗り不要!木材保護塗料「スーパーデッキ」
木材を長持ちさせるためにオススメの「スーパーデッキ」のご紹介です!1度塗りで撥水性、耐久性に非常に優れた塗料です。カラーバリエーションも豊富!
皿取錐
非常に硬い木材は、ビス止めの際、下穴とともに、ビスの頭部分も一緒に皿取り加工することが必要です。「皿取錐」なら一撃でビスの皿取り加工が可能です!
硬質木材専用ビス
硬い木材用に開発された、ネジ切れを起こさない専用ビス「錐込隊長」をご紹介いたします!
ラティスフェンス
ウェスタンレッドシダーでつくられた、大型ラティス(フェンス)です!あらゆるシーンでご利用いただけます。
ステンレスコーススレッド
ステンレス製のビス「ステンレスコーススレッド」のご紹介です!木材の腐食もおさえられます!
サビに強いコーススレッド
サビ(錆)に強いコーススレッド。新開発の加工技術によりコストを抑えつつ、ステンレス製品よりも優れた耐久性と強度を発揮します。
ジャパン・ウッドパネル
お問い合わせフォーム
お問い合わせお見積り依頼書