HOME > ウッドデッキのコラム > ウッドデッキのその他いろいろ > 目的別にベストな高さのウッドデッキの作り方を解説します!

目的別にベストな高さのウッドデッキの作り方を解説します!


ウッドデッキの高さを適当に決めてしまうと、後から使い勝手が悪いと感じることがあります。
使用方法によって使いやすい高さがあるのをご存知でしょうか。
今回は、目的別にベストな高さのウッドデッキの作り方を解説します。


目的別のベストな高さとは


ウッドデッキの高さを変更するとなると、基礎より上の部分を全て分解してやり直す必要があります。
そのため、幅や奥行き同様に、高さもじっくり検討した方が良いでしょう。



ウッドデッキをどのように活用したいか考えることはとても大切です。


「洗濯物を干す場所にしたい」
「食事やお茶をする場所にしたい」
「子供やペットの遊び場にしたい」
このような目的が挙げられるでしょう。


例えば、洗濯物を干す場所にする場合は、室内への移動をしやすい高さに設定した方が良いでしょう。
水を吸った洗濯物を運ぶのはかなりの重労働で、足元も見えにくいと言えます。
そのため、物干し竿まで段差がないと、大幅に負担を減らせるでしょう。


また、食事やお茶をする場所にする場合は、料理をキッチンから運びやすいような高さに設定した方が良いでしょう。
庭で食事するのであれば、ウッドデッキの高さを低くして、土足で使用しても良いかもしれません。


子供やペットの遊び場にする場合は、お子さんはウッドデッキだけではなく、庭にも移動するでしょう。
そのため、室内と庭の両方への移動がしやすいような高さにした方が安全に遊べるでしょう。
このように高さによって使いやすさが変わるため、ウッドデッキを作る目的を明確にしておいた方が良いことを押さえておきましょう。



地面から約40センチメートルに高さを設置すると、腰掛けて座るのに便利です。
庭に降りることを考えると少し高めであるため、小さめの階段を付ける必要があるでしょう。
また、不注意で庭に落ちないように手すりを付けるのも良いかもしれません。


地面から約30センチメートルの高さに設置すると、室内と庭を行き来しやすいでしょう。
室内からウッドデッキに出るのに10センチメートル程度の段差があり、ウッドデッキから庭に出るのにも少し段差があります。
ウッドデッキが室内と庭の中間にある状態ですから、ほとんど階段を作る必要がありません。


まとめ


ウッドデッキの高さを目的別に決定することの重要さがお分かりいただけたと思います。
ご家族でどのようにウッドデッキを使用するか考えてみてください。

 


この作品を見た人はこんな作品も見ています

ユージさんのYoutube企画に協力しました!
メッシュフェンス用簡単フェンス材 特別価格
メッシュフェンス用の簡単取付けフェンス材(さくさくエクステリア使用)
道具なしで、誰にでも簡単に取付けできるおしゃれな木製フェンス材です。
枕木 アプローチや花壇に最適
耐久性抜群ウリン(アイアンウッド)製の枕木です。
アプローチや飛び石、花壇や家庭菜園の土留めに最適です。
高級天然木サイクルスタンド(レッドシダー製)
耐久性抜群のレッドシダー製サイクルスタンドです。
「ナチュラル」「ホワイト」「ダークブラウン」の3色からイメージに合わせてお好きに選べます。
latba.banner790
耐久性抜群のセランガンバツ製ラティスフェンスなら、無塗装メンテナンスフリーでも約20年の耐久性が期待できます!
卒業記念 テーブルベンチキット
【卒業記念品】ガーデン テーブル&ベンチ 簡単組立キット
せっかくの卒業記念品なので、卒業生自らの手で作りませんか。
pickmaximum

 塗りやすく非常に高い防水、防カビ、紫外線防止効果を発揮する水性の木材保護塗料です。

 「スーパーデッキ」に代わる弊社イチオシのウッドデッキ用塗料です。

重ね塗り不要!木材保護塗料「スーパーデッキ」
木材を長持ちさせるためにオススメの「スーパーデッキ」のご紹介です!1度塗りで撥水性、耐久性に非常に優れた塗料です。カラーバリエーションも豊富!
皿取錐
非常に硬い木材は、ビス止めの際、下穴とともに、ビスの頭部分も一緒に皿取り加工することが必要です。「皿取錐」なら一撃でビスの皿取り加工が可能です!
硬質木材専用ビス
硬い木材用に開発された、ネジ切れを起こさない専用ビス「錐込隊長」をご紹介いたします!
ラティスフェンス
ウェスタンレッドシダーでつくられた、大型ラティス(フェンス)です!あらゆるシーンでご利用いただけます。
ステンレスコーススレッド
ステンレス製のビス「ステンレスコーススレッド」のご紹介です!木材の腐食もおさえられます!
サビに強いコーススレッド
サビ(錆)に強いコーススレッド。新開発の加工技術によりコストを抑えつつ、ステンレス製品よりも優れた耐久性と強度を発揮します。
ジャパン・ウッドパネル
お問い合わせフォーム
お問い合わせお見積り依頼書