HOME > ウッドデッキのコラム > ウッドデッキの材料(木材)について > ウッドデッキの幅いっぱいを階段にした2段デッキ(ウリン)#78『常岡様』

意外と知らない!ウッドデッキの劣化原因はなに?

劣化原因


ウッドデッキを設置すると、屋外で緑を見ながらお茶をしたり、友達や家族とバーベキューを行ったりと楽しい時間空間を過ごせます。

皆さんは、劣化を促す過酷な状態にいつもさらされていることをご存知でしょうか。
ウッドデッキは常に屋外に放置されています。
今回はウッドデッキが劣化する詳しい原因を紹介します。

まず原因として挙げられるのは、雨によって濡れることです。
長く雨にさらされたウッドデッキは劣化が進むため、カビや腐食の原因になります。

木が水を吸収することによって、菌が繁殖するため、カビや腐食が発生します。
そのため、湿気の多い場所に設置する際は、水に強い種類の天然木を選ぶのが良いでしょう。

次に、ウッドデッキの劣化の原因として紫外線が挙げられます。

先ほども説明した通り、ウッドデッキは外に設置されているため、紫外線を常に浴び続けています。

そのため、紫外線は劣化に影響を与えていると言えるでしょう。
紫外線は、晴れている日はもちろん、曇りの日でも降り注いでいます。
そのため、屋根や庇のない夏のウッドデッキは、長時間にわたって強い日差しにさらされていると言えるでしょう。

皆さんは、木材の変色に最も関係するのが紫外線であることはご存知でしょうか。
木材成分の中でも光に敏感な成分が紫外線を吸収することで化学変化を引き起こし、その過程で木材の色も変化してしまうからです。
ウッドデッキの変色が気になる方は紫外線の対策を行いましょう。

また、シロアリにも注意が必要です。
シロアリの餌は木材です。
加えて、シロアリは太陽の光や乾燥を嫌い、湿気が多い場所を好むため、普段から風雨にさらされ、日が当たらない場所に住み着きます。

そのため、日が当たらない庭や、湿度が高い地域、雨が多い地域に設置された天然木のウッドデッキには、特に注意が必要だと言えるでしょう。

木自体が堅くて丈夫である場合は、腐ったりシロアリに食べられたりすることは少ないでしょう。
しかし、表面のササクレやトゲ、割れを予防するためには、45年に一度、塗り直しのメンテナンスをするのがおすすめです。


まとめ


今回はウッドデッキの劣化原因について解説しました。
劣化原因を把握していれば、対策は可能です。
対策を行えば耐用年数をぐっと伸ばせますよ。
継続的なメンテナンスをおすすめします。


この作品を見た人はこんな作品も見ています

ユージさんのYoutube企画に協力しました!
メッシュフェンス用簡単フェンス材 特別価格
メッシュフェンス用の簡単取付けフェンス材(さくさくエクステリア使用)
道具なしで、誰にでも簡単に取付けできるおしゃれな木製フェンス材です。
枕木 アプローチや花壇に最適
耐久性抜群ウリン(アイアンウッド)製の枕木です。
アプローチや飛び石、花壇や家庭菜園の土留めに最適です。
高級天然木サイクルスタンド(レッドシダー製)
耐久性抜群のレッドシダー製サイクルスタンドです。
「ナチュラル」「ホワイト」「ダークブラウン」の3色からイメージに合わせてお好きに選べます。
latba.banner790
耐久性抜群のセランガンバツ製ラティスフェンスなら、無塗装メンテナンスフリーでも約20年の耐久性が期待できます!
卒業記念 テーブルベンチキット
【卒業記念品】ガーデン テーブル&ベンチ 簡単組立キット
せっかくの卒業記念品なので、卒業生自らの手で作りませんか。
pickmaximum

 塗りやすく非常に高い防水、防カビ、紫外線防止効果を発揮する水性の木材保護塗料です。

 「スーパーデッキ」に代わる弊社イチオシのウッドデッキ用塗料です。

重ね塗り不要!木材保護塗料「スーパーデッキ」
木材を長持ちさせるためにオススメの「スーパーデッキ」のご紹介です!1度塗りで撥水性、耐久性に非常に優れた塗料です。カラーバリエーションも豊富!
皿取錐
非常に硬い木材は、ビス止めの際、下穴とともに、ビスの頭部分も一緒に皿取り加工することが必要です。「皿取錐」なら一撃でビスの皿取り加工が可能です!
硬質木材専用ビス
硬い木材用に開発された、ネジ切れを起こさない専用ビス「錐込隊長」をご紹介いたします!
ラティスフェンス
ウェスタンレッドシダーでつくられた、大型ラティス(フェンス)です!あらゆるシーンでご利用いただけます。
ステンレスコーススレッド
ステンレス製のビス「ステンレスコーススレッド」のご紹介です!木材の腐食もおさえられます!
ジャパン・ウッドパネル
お問い合わせフォーム
お問い合わせお見積り依頼書