HOME > ウッドデッキのコラム > ウッドデッキのメンテナンスについて > 海を見下ろす高台別荘のワンコも大喜びのウリンのウッドデッキ #75 『岡本様』

ウッドデッキはいつ塗り替えればいい?塗り替えの時期を解説!

塗り替え時期


ウッドデッキは一般的に、およそ35年で塗り替えると木材が長持ちするといわれています。

ただし、ウッドデッキの傷み具合は日や水の当たり方で変わるため、一概に何年で再塗装をすべきか決まっていません。
ウッドデッキの状態を見て時期を決めるのが良いでしょう。
塗り替えすべきウッドデッキの劣化症状を少しピックアップします。

まず、色あせている場合です。
木の色が薄くなってしまったり、ムラになってきたり、色あせているなと感じたら塗り直しのサインと捉えましょう。

次に汚れが目立ってきた場合です。
カビコケや黒ズミによって汚れてきたら、木が水を吸い込んでいます。
こういった汚れは見た目だけでなく、木材自体の耐久性も低下させてしまいます。
緑色や黒色の汚れが気になりだしたら塗装を行ないましょう。



ウッドデッキを塗装する際に最も重要なことは「塗料選び」です。
塗料選びを間違えると、イメージしていた仕上がりと異なる出来栄えになってしまい、せっかくのウッドデッキが台無しになってしまいます。

ではここからは、塗料の選び方を具体的に紹介します。

まず、以前塗装に使用された塗料を選択することがベストだといえるでしょう。

ウッドデッキを設置する際に塗料について聞きメモをしておく、もしくは以前どのような塗料を使っていたのか尋ねてみるのが良いでしょう。

塗料には主に「油性」か「水性」のどちらかを選ぶことになります。
もし、前回の塗料が水性であれば、同じ水性タイプの塗料を選択しましょう。

しかし、前回の塗装から一定期間経過していて、木材の塗膜が薄れている場合であれば、前回と同成分の塗料でなくとも問題はないでしょう。

いずれの場合であっても、ウッドデッキに塗布する塗料は、塗料の成分が木材内部に浸透するタイプの塗料がおすすめです。



まとめ


今回はウッドデッキの塗装時期について解説しました。
以前使用していた塗料を使用するのが良いことをご理解いただけましたか。
ぜひ、この記事をウッドデッキ購入や塗り直しの参考にしてください。


この作品を見た人はこんな作品も見ています

ユージさんのYoutube企画に協力しました!
メッシュフェンス用簡単フェンス材 特別価格
メッシュフェンス用の簡単取付けフェンス材(さくさくエクステリア使用)
道具なしで、誰にでも簡単に取付けできるおしゃれな木製フェンス材です。
枕木 アプローチや花壇に最適
耐久性抜群ウリン(アイアンウッド)製の枕木です。
アプローチや飛び石、花壇や家庭菜園の土留めに最適です。
高級天然木サイクルスタンド(レッドシダー製)
耐久性抜群のレッドシダー製サイクルスタンドです。
「ナチュラル」「ホワイト」「ダークブラウン」の3色からイメージに合わせてお好きに選べます。
latba.banner790
耐久性抜群のセランガンバツ製ラティスフェンスなら、無塗装メンテナンスフリーでも約20年の耐久性が期待できます!
卒業記念 テーブルベンチキット
【卒業記念品】ガーデン テーブル&ベンチ 簡単組立キット
せっかくの卒業記念品なので、卒業生自らの手で作りませんか。
pickmaximum

 塗りやすく非常に高い防水、防カビ、紫外線防止効果を発揮する水性の木材保護塗料です。

 「スーパーデッキ」に代わる弊社イチオシのウッドデッキ用塗料です。

重ね塗り不要!木材保護塗料「スーパーデッキ」
木材を長持ちさせるためにオススメの「スーパーデッキ」のご紹介です!1度塗りで撥水性、耐久性に非常に優れた塗料です。カラーバリエーションも豊富!
皿取錐
非常に硬い木材は、ビス止めの際、下穴とともに、ビスの頭部分も一緒に皿取り加工することが必要です。「皿取錐」なら一撃でビスの皿取り加工が可能です!
硬質木材専用ビス
硬い木材用に開発された、ネジ切れを起こさない専用ビス「錐込隊長」をご紹介いたします!
ラティスフェンス
ウェスタンレッドシダーでつくられた、大型ラティス(フェンス)です!あらゆるシーンでご利用いただけます。
ステンレスコーススレッド
ステンレス製のビス「ステンレスコーススレッド」のご紹介です!木材の腐食もおさえられます!
ジャパン・ウッドパネル
お問い合わせフォーム
お問い合わせお見積り依頼書