HOME > ウッドデッキのコラム > ウッドデッキのメンテナンスについて > ウッドデッキの汚れの種類と掃除方法をご紹介!

ウッドデッキの汚れの種類と掃除方法をご紹介!


「マイホームにウッドデッキの導入を検討しているけど汚れが気になるな。」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか?

ウッドデッキは屋外に設置するものなので様々な汚れが発生してしまいます。
そこで今回はウッドデッキの汚れの種類と掃除方法についてご紹介します。


ウッドデッキは手入れしないと汚れが溜まってしまう!


設置当初は美しいウッドデッキでも手入れをしなければ、汚れが溜まって次第に悪影響が生じてきます。
ウッドデッキで快適な生活を送るには手入れが必要不可欠であることを理解しましょう。
それでは具体的にどのような悪影響が生じるのかを見ていきましょう。


ウッドデッキの汚れにはどんな種類があるの?


ウッドデッキは屋外にあるので、砂埃まみれになってしまうことがあります。
この状態を放置していると、雑菌によって腐食が起こってしまいます。
掃除しなければ雑菌は繁殖し続けて、ウッドデッキがボロボロになって朽ちてしまいます。

また、雨が降った翌日に何も手入れしないのも問題です。

ウッドデッキの水はけが悪く、水分が残ってしまうと湿気によってカビが発生します。
その発生したカビによって、異臭がしてウッドデッキに出ても快適に過ごせなくなってしまうでしょう。
苔も発生しやすくなるので見た目も悪くなってしまうのです。

腐食の進行やカビの発生を放置してしまえば、ウッドデッキは劣化の道をたどるだけです。
ボロボロになるだけではなく割れてしまうこともあります。
そうなれば、足を踏み外してしまう危険性やささくれによって怪我をする可能性が高まってしまうのです。


ウッドデッキはどのように手入れすれば良いの?


ここでは天然の木でできたウッドデッキの手入れ方法についてご紹介します。
ウッドデッキの手入れにおすすめなのは「水洗い」と「塗装」です。
塗装より簡単で低コストで済むおすすめの手入れ方法が「水洗い」です。
ここでは「水洗い」の手順について見ていきましょう。

まずは、ウッドデッキの全体に放水して水をまきましょう。
全体がしっかり濡れるまで水をまくことを意識すると良いです。

そしてデッキブラシを用いて汚れを落としていきます。
案外これだけで目立つ汚れはきれいになりますよ。

最後にお天気の良い日であれば、一日くらい自然乾燥させれば終了です。

普段のお手入れは水洗いを中心に、1~2年に一度程度塗装をしていただけると、大切なウッドデッキを綺麗な状態のまま長くご利用いただけます。


まとめ


今回はウッドデッキの汚れの種類と手入れ方法についてご紹介しました。
ぜひ、参考にしてみてください!


この作品を見た人はこんな作品も見ています

ユージさんのYoutube企画に協力しました!
メッシュフェンス用簡単フェンス材 特別価格
メッシュフェンス用の簡単取付けフェンス材(さくさくエクステリア使用)
道具なしで、誰にでも簡単に取付けできるおしゃれな木製フェンス材です。
枕木 アプローチや花壇に最適
耐久性抜群ウリン(アイアンウッド)製の枕木です。
アプローチや飛び石、花壇や家庭菜園の土留めに最適です。
高級天然木サイクルスタンド(レッドシダー製)
耐久性抜群のレッドシダー製サイクルスタンドです。
「ナチュラル」「ホワイト」「ダークブラウン」の3色からイメージに合わせてお好きに選べます。
latba.banner790
耐久性抜群のセランガンバツ製ラティスフェンスなら、無塗装メンテナンスフリーでも約20年の耐久性が期待できます!
卒業記念 テーブルベンチキット
【卒業記念品】ガーデン テーブル&ベンチ 簡単組立キット
せっかくの卒業記念品なので、卒業生自らの手で作りませんか。
pickmaximum

 塗りやすく非常に高い防水、防カビ、紫外線防止効果を発揮する水性の木材保護塗料です。

 「スーパーデッキ」に代わる弊社イチオシのウッドデッキ用塗料です。

重ね塗り不要!木材保護塗料「スーパーデッキ」
木材を長持ちさせるためにオススメの「スーパーデッキ」のご紹介です!1度塗りで撥水性、耐久性に非常に優れた塗料です。カラーバリエーションも豊富!
皿取錐
非常に硬い木材は、ビス止めの際、下穴とともに、ビスの頭部分も一緒に皿取り加工することが必要です。「皿取錐」なら一撃でビスの皿取り加工が可能です!
硬質木材専用ビス
硬い木材用に開発された、ネジ切れを起こさない専用ビス「錐込隊長」をご紹介いたします!
ラティスフェンス
ウェスタンレッドシダーでつくられた、大型ラティス(フェンス)です!あらゆるシーンでご利用いただけます。
ステンレスコーススレッド
ステンレス製のビス「ステンレスコーススレッド」のご紹介です!木材の腐食もおさえられます!
サビに強いコーススレッド
サビ(錆)に強いコーススレッド。新開発の加工技術によりコストを抑えつつ、ステンレス製品よりも優れた耐久性と強度を発揮します。
ジャパン・ウッドパネル
お問い合わせフォーム
お問い合わせお見積り依頼書